M&Aニュース検索

キャプチャ

ファステップス、エムアンドケイグループを完全子会社化 経営基盤強化

  • 3
  • 2015年10月16日

コンテンツ開発のファステップス【2338】は、15日、エムアンドケイの株式の全部及びPlurecilHoldingsLimited(以下、エムアンドケイと併せて「エムアンドケイグループ」)の出資持分の全部を取得し、両社を完全子会社化すると発表した。

エムアンドケイグループは、「まつげエクステンション」専門のプロ向け商材の販売、及びまつげエクステンションの施術者を育成するためのスクール事業を行うとともに、まつげエクステンション専門のサロンを運営している。

ファステップスは、システムソリューション事業、メディアソリューション事業及びコストマネジメント事業に加え、美容機器販売やエステサロン運営を行うシェイプファンデ事業を主な事業として行っている。また、平成26年3月に、女性用補正下着等の衣料品、ボディケア化粧品及び栄養補助食品等の販売事業並びにエステサロンの運営を主たる事業とするNSFを完全子会社化し、シェイプファンデ事業の拡大・強化を図っている。

今回、エムアンドケイグループを完全子会社化することにより、ファステップスのシェイプファンデ事業がさ らに拡大・強化されると見込んでおり、具体的には、エムアンドケイグループ及びNSFの顧客層は共通するため、一方のサービス・商品を他方の顧客に紹介することや同一の店舗において両社のサービス・商品を併せて提供することが可能となり、効率的に事業規模を拡大させることが可能となる。

両社の事業を統合することにより、大きなシナジー効果が期待でき、結果として当社の経営基盤が強化され、中長期的な成長と安定的・持続的な企業価値の向上に大きく寄与すると考えられることから、エムアンドケイグループを完全子会社化するに至ったもの。