M&Aニュース検索

日本スキー場開発、ハーレスキーリゾートを子会社化 事業基盤強化

  • 4
  • 2015年10月13日

スキー場運営等の日本スキー場開発【6040】は、13日、ハーレスキーリゾートの株式を取得し、子会社化すると発表した。

日本スキー場開発は、HakubaValley鹿島槍スキー場、竜王スキーパーク、川場スキー場、HakubaValley白馬八方尾根スキー場、HakubaValley白馬岩岳スノーフィールド、HakubaValley栂池高原スキー場及びめいほうスキー場の7か所にて、スキー場運営を行っている。

今回株式を取得するハーレスキーリゾートは、菅平高原スノーリゾートにおいて、スキー場を運営しており、長野県内でも有数の標高が高い低温地域にあり安定した営業日数を確保している。また、首都圏から日帰り圏内に立地しアクセスが良く、来場者数及び業績は安定していることから、日本スキー場開発は、菅平高原スノーリゾートの持つ魅力や発展性に着目し、ハーレスキーリゾートをグループの一員として迎え入れることにより運営スキー場との相乗効果を発揮し、事業基盤の強化を図る考え。