M&Aニュース検索

キャプチャ

ソニー、ベルギーの画像センサー開発ベンチャーを買収 事業拡大へ

  • 2
  • 2015年10月9日

大手電機メーカーのソニー【6758】は、ベルギーの画像センサー開発ベンチャーのSoftkinetic Systems S.A.(以下「ソフトキネティックシステムズ社」)を買収したと発表した。

ソフトキネティックシステムズ社は、イメージセンサーを用いた測距において有効なTime of Flight方式距離画像センサー技術と、その関連システム及びソフトウェアを有している。

ToF方式距離画像センサーは、ToF方式で測距する画素をセンサー上に二次元で配列し、とらえた画像から、対象物までの距離イメージを得ることができるセンサー。

ソニーは、ソフトキネティックシステムズ社の買収により、同社のToF方式距離画像センサー技術を、ソニーのイメージセンサー技術に応用し、イメージセンサーを、撮像して記録する用途だけでなく幅広い情報をセンシングするためのセンサーとして活用していく一環として、新しい距離画像センサーの開発を進める。併せて、ソフトキネティックシステムズ社の持つToF方式距離画像センサー技術の関連システム及びソフトウェアを活用した次世代の距離画像センサーソリューションの提供も実現していく方針。