M&Aニュース検索

カーリットHD、アジア技研よりスタッド事業を譲り受ける

  • 1
  • 2015年10月7日

日本カーリットなどを傘下に持つ持株会社のカーリットホールディングス【4275】(以下「カーリットHD」)の連結子会社である並田機工は、アジア技研よりスタッド事業を譲り受けると発表した。
なお、本事業は、並田機工傘下に100%子会社である新会社を設立し承継させる。

電気系化学品、電子材料等の製造および販売を行うカーリットHDグループは、3年後に迎える創業100周年に向けた中期経営計画を策定し、基本戦略として成長基盤強化、収益基盤強化、グループ経営基盤強化の3つを掲げ取り組んでいる。

今回の事業譲渡により、新たにスタッド市場を事業領域に加え、アジア技研が築いてきたブランド価値を活かしながらグループ海外拠点を活用した一層の販路拡大、産業用部材事業の基盤強化、拡大を目指すもの。