M&Aニュース検索

クロス・コミュニケーション、 JIN SOFTWARE社を買収 サービス向上へ

  • 1
  • 2015年10月6日

Webシステム開発のクロス・コミュニケーションは、システム開発・エンジニア派遣業務を行うJIN SOFTWAREの発行済株式の100%を取得し子会社化したと発表した。

クロス・コミュニケーションは、平成23年に事業を開始して以降、大手企業を対象としたスマートフォン向けのアプリケーション開発や大規模WEBサービスの構築を手がけ、多くの実績を持っている。

一方、JIN SOFTWAREは、創業時からSES事業に取り組み、オリジナリティの高いサイト制作やアプリ開発を行う高い技術力をもったエンジニア集団を、さまざまなお客さまのオフィスに常駐させることで、満足度の高いエンジニアリングサービスを提供している。

拡大するIT市場の中で、顧客の本当のニーズ・シーズに応えることができる優秀なエンジニアは、常に不足傾向にある中、より良いサービスを提供するべく、クロス・コミュニケーションは、システム開発・システムエンジニアリングサービス業務を行うJIN SOFTWAREの株式を取得し、グループ化するもの。

クロス・コミュニケーショングループに、JIN SOFTWAREが参画することで、30人以上の優秀なエンジニアの合流による体制の拡充と、エンジニア育成機能の強化を同時に実現し、より幅広い開発手法、開発スキル、言語対応も含めた顧客ニーズへの対応を目指す。