M&Aニュース検索

スリープログループ、アセットデザインを完全子会社化 レンタルオフィス事業を強化

  • 3
  • 2015年10月6日

BPO事業を主力とするスリープログループ【2375】は、平成27年11月2日を効力発生日として、スリープログループを株式交換完全親会社、アセットデザインを完全子会社とする株式交換を実施すると発表した。

スリープログループは、新たに普通株式302,080株を発行し、アセットデザインの株式1株に対して、普通株式118株を割当交付する。

スリープログループは、ITを中心とした導入・設置・交換・保守支援、コンタクトセンター運用及びスタッフ支援、営業代行・販売支援、システム・エンジニアリング開発受託・スタッフ支援から構成されるIT関連のBPOサービスを軸とした事業を展開している。
一方のアセットデザインは、起業家支援を目的としたインキュベーション・オフィス(レンタルオフィス)事業の運営を展開している。
レンタルオフィス事業には起業の際のITインフラ構築から始まり、事業開始後の電話受付サービスやマーケティング、販売支援、企業の成長ステージに合わせた人材提供等のニーズが常にあり、様々なスキルを有するスリープログループの登録スタッフの強みが最大限発揮できる事業であり、スリープログループとアセットデザイン社は、取引先の重複はほとんどなく、今回の株式交換によりスリープログループのITサポートを軸とした高スキル人材の派遣や紹介業務を付加したレンタルオフィス事業の展開を進め、より付加価値の高いサービス提供を目指としている。