M&Aニュース検索

コマツ、米国Skycatch Inc.へ出資 オープンイノベーションを加速

  • 3
  • 2015年10月5日

建設機械・重機械のメーカーのコマツ【6301】は、芸国でUAV(ドローン)による測量データの提供・解析等を行うSkycatch Inc. (以下「Skycatch」)へ出資を行ったと発表した。

コマツは、今回のSkycatchへの出資は、本年2月のZMPへの出資同様、「イノベーションによる成長戦略」の一環として実施するもので、高い技術力を持つベンチャー企業との協力関係を更に深め、イノベーションによる成長を加速させる狙い。

Skycatchは、建設・鉱山現場等を中心とした分野の測量やデータ解析において最先端の技術を有しており、UAV(ドローン)を利用した測量、及び測量データの解析においては米国の鉱山や建設現場で実績をあげている。

コマツは、建設現場のあらゆる情報をICTで繋ぎ、安全で生産性の高い「未来の現場」を実現するソリューション事業「スマートコンストラクション」を2015年2月より日本で開始しており、スマートコンストラクションの重要な構成要素の1つに現況測量があるとし、SkycatchのUAVを利用した現況測量を活かし、新たなソリューションの開発を目指す。