M&Aニュース検索

3236

プロパスト、シノケングループとの資本業務提携及び第三者割当による新株式発行を実施

  • 5
  • 2015年9月26日

不動産ディベロッパーとのプロパスト【3236】は、シノケングループとの資本業務提携及びシノケングループ他に対する第三者割当による新株式発行を行うと発表した。

プロパスト及びシノケングループは、土地情報等の不動産情報の共有化をはじめ、プロパストが有するデザイン力・企画力の活用の他、シノケングループが有するゼネコン事業・マンション管理事業等の活用や事業資金等の金融面サポート等、双方の強み・機能を共有することで競争力の強化に加え、海外事業の戦略的パートナーシップの構築等を図る。
具体的な業務提携に関しては、同一マンションのワンルーム部分とDINKS向け部分との共同販売について検討している。

プロパストは、本第三者割当増資により、シノケングループにプロパストの普通株式1,492,500株(第三者割当増資後の発行済株式総数に対する所有割合19.48%、所有議決権割合19.59%)を割り当てる。