M&Aニュース検索

キャプチャ

電通ベンチャーズ、米のネクストビット社に出資

  • 6
  • 2015年9月15日

電通【4324】が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ」は、ソフト・ハード両面からスマートデバイスのクラウド連動を推進するネクストビット社に出資したと発表した。

電通ベンチャーズは、野心的なスタートアップ企業への投資と、投資先との協業を通した同社グループのオープンイノベーションを実現するために、本年4月に設立したファンド。資金提供のみならず、同グループならではの課題解決に向けたソリューションやリソースを提供することで事業や起業家を支援する。

ネクストビット社は、音楽、動画、アプリ、写真などを大容量クラウドストレージに同期できるクラウドファースト・スマートフォン「Robin」を開発。「Robin」は米国時間の9月1日からクラウドファンディング・キャンペーンを開始し、当日中に目標額の50万ドルを大きく上回る資金を集め注目された。

電通ベンチャーズは、ネクストビット社の革新的な技術により、将来的にはIoT時代の全く新しい形のクラウドサービスが実現されるとしており、今後、「Robin」の普及とともに、ネクストビット社による新しいビジネス開発を支援する考え。