M&Aニュース検索

イズミ、ユアーズと資本業務提携 第三者割当増資引き受けへ

  • 1
  • 2015年9月1日

スーパーマーケットチェーンのイズミ【8273】は、ユアーズと資本業務提携を行い、ユアーズが実施する第三者割当増資を引き受け、同社を子会社化すると発表した。

イズミはショッピングセンターやスーパーマーケット等の小売り事業をコアビジネスとして、中国・九州・四国地方に店舗網を形成してきた。一方、ユアーズは、食品スーパーを中心とした小売業として、広島・岡山・山口・福岡に系64店舗を出店している。

両社は出店エリアが重なりスケールメリットを生かしやすい一方、競合店舗は少なく、経営姿勢には共通するところが多くあることなどから、対等の精神で信頼関係を構築し、協働することで資本業務提携に向けた基本合意を締結していた。