M&Aニュース検索

ダイナムジャパン、夢コーポレーションを株式交換により買収へ

  • 2
  • 2015年8月27日

ダイナムジャパンホールディングス(以下「ダイナムジャパンHD」)【6889】は、25日、夢コーポレーションと株式交換基本合意書を締結したと発表した。

これにより、ダイナムジャパンHDが夢コーポレーションの完全親会社となり、夢コーポレーションがダイナムジャパンHDの完全子会社となる。

ダイナムジャパングループは、パチンコホール事業を中核事業とし、それぞれ日本で設立された子会社であるダイナム(390店舗)及びキャビンプラザ(9店舗)にて全国に399店舗を展開、店舗数では業界1位、 収入指標である貸玉収入においては2位と国内最大級のパチンコホールを運営している。

夢コーポレーションは、パチンコホール「夢屋」を中心に全国に39店舗運営しており、店舗数では業界上位20位、収入指標である貸玉収入は上位50位となっている。

両社は、チェーンストア経営という志を同じくする企業としてこれまで培った店舗オペレーション、遊技台管理、情報システムを含む事業インフラの共有などを通じて両社の経営資源を最大限に活用し、店舗数増加による業界シェア拡大を図ることが、両社の企業価値の更なる向上に繋がるものと判断し、株式交換基本合意書の締結を行うに至った。