M&Aニュース検索

キャプチャ

三菱マテリアル建材、建材事業をアイカ工業へ譲渡 事業発展のため

  • 4
  • 2015年8月21日

建材メーカーの三菱マテリアル建材は、建材の製造販売事業をアイカ工業【4206】に譲渡すると発表した。

三菱マテリアル建材が、対象事業を承継する新設会社を会社分割により設立し、その新設会社の全株式をアイカ工業が取得する。新会社の成立日および効力発生日は10月1日。

譲渡対象となるのは、「押出成形セメント板事業」「ケイ酸カルシウム板事業」「多機能建材事業」の3事業。三菱マテリアル建材は、中長期的に対象事業のさらなる発展を目指すためには、樹脂技術をコアに化成品・建装材・住器建材事業を展開するアイカ工業に、対象事業を委ねることが最善と判断したもの。

なお三菱マテリアル建材は、同10月1日付で商号をエム・エム・ケイに変更する予定。