M&Aニュース検索

五洋食品産業、タイの食品関連会社と独占業務提携 商品市場確立へ

  • 1
  • 2015年8月11日

冷凍洋菓子製造販売の五洋食品産業【2230】は、7日、タイのSrifabakery Co.,Ltd.(以下 「Srifabakery」)と独占業務提携に関する覚書を締結すると発表した。

五洋食品産業は、冷凍洋菓子(フローズンスイーツ)の企画、開発、生産および販売に特化した事業を展開しており、近年は、国内の飲食店や小売店舗並びに宅配事業者等に加え、北米やアジア諸国への海外展開を推進しており、平成26年5月にはSrifabakeryとタイ王国における販売に関する業務提携を発表している。

当初はSrifabakeryの本拠地である、タイ王国西部のカンチャナブリ県を中心に販売を手掛けていたが、その後、Srifabakeryは、首都圏であるバンコク地区での販売活動に乗りだし、五洋食品のタイ王国における知名度の浸透に努めていることから、 これを契機に、両者の関係を強化し、タイ王国での商品市場の確立を目指し、独占業務提携の締結へと至った。