M&Aニュース検索

キャプチャ

エコグリーン(3188)、EGインベストメントが公開買付け

  • 14
  • 2015年8月1日

ジャパン・リニューアブル・エナジー(以下「JRE」)の100%子会社であるEGインベストメントは、(株)エコグリーン【3188】に対して第三者割当を実施すると発表した。買付け等の価格は、普通株式1株あたり1,080円。

EGインベストメントは、エコグリーン株式を取得及び保有することを目的として、JREにより平成27年6月25日に設立された会社であり、現在において、JREがその発行済株式の全てを所有している。 EGインベストメントは、石井光暢氏以外の株主が保有するエコグリーン株式の全て(163,400株、所有割合17.02%)を取得することにより、エコグリーン株式を非公開化させるための一連の取引として、本公開買付けを実施するもの。

エコグリーンは本公開買付けに賛同の意見を表明しており、臨時株主総会の特別決議を経たうえで、上場廃止を申請する。

エコグリーンは木材を調達し、燃料用・建材用の木質チップとして再加工し、販売する事業を展開している。JREはゴールドマン・サックスの再生可能エネルギー投資の一環として設立された企業で、太陽光発電、風力発電事業を展開している。

今後、新規事業とバイオマス発電事業の展開を目指しており、燃料の供給から発電まで安定的に稼働させるために今回の公開買付けへと至った。