M&Aニュース検索

阪急電鉄、ファンドを通じて料理レシピアプリ開発のヤムスクロールに資本参加へ

  • 2
  • 2015年7月31日

阪急電鉄(株)では、今年3月に(株)サンブリッジコーポレーションとともに、関西を拠点とするシードステージのスタートアップ企業への投資に特化したファンドとして「梅田スタートアップファンド1号」を組成 した。

その後、事業資金を求めるスタートアップのビジネスプラ ンに対する検証を行ってきた結果、「梅田スタートアップファンド1号」を通じて、大阪・梅田を拠点とするスタートア ップであるヤムスクロール(株)に出資することを決定した。

本ファンドの出資実行は、本件が初めてとなる。

ヤムスクロールは、これまでの料理レシピサー ビスにはなかった高質で高精度、そして誰もが使いやすい料理レシピサービスの提供を行うスマートフォンやタブレット向けのアプリを開発する企業で、英語やフランス語、スペイン語など にも変換が可能となる「recipe GRAPH」機能が特徴。