M&Aニュース検索

3088

マツモトキヨシ(3088)、連結子会社3社を合併 経営効率化へ

  • 3
  • 2015年7月15日

(株)マツモトキヨシホールティングス【3088】は、①(株)マツモトキヨシ東日本販売と(株)ダルマ薬局、②(株)マツモトキヨシ甲信越販売と(株)イタヤマ・メディコ、③(株)マツモトキヨシ中四国販売と(株)ラブドラッグスをそれぞれ合併すると発表した。

マツモトキヨシグループは、美と健康の分野になくてはならない企業を目指し、重点戦略の一つとしてグループ企業の再活性化に取り組むとともに、全国を7つのエリアに区分したドミナント戦略を推進することで、グループ経営の効率化を図ってきた。

今後は、運営コストの効率化、地域・顧客ニーズに合わせた品揃えなど、各種施策を効率的に展開することで、同一エリア内並びに各県内で地域に密着した対応を強化し、更なるシェア拡大を目指すとしている。