M&Aニュース検索

三井物産(8031)、一般消費者向け遺伝子解析サービス事業へ参画

  • 2
  • 2015年7月8日

三井物産(株)【8031】は、一般消費者向け遺伝子解析サービス事業者であるジェネシスヘルスケア(株)に第三者割当増資により出資参画するため、同社と増資引受契約を締結したと発表した。

遺伝子解析サービスは生活習慣病予防のための行動変容のきっかけとなることから、人々の健康増進に寄与するサービスとして期待されており、ジェネシスヘルスケアは遺伝子解析サービスの分野において10年以上の事業実績を持ち、民間では国内最大数を誇る約40万人分の遺伝子データを保有するパイオニアとして注目されている。また、同社が取扱う遺伝子検査キットは、国内大手パートナー企業等を通じて既に一般市場にて多数販売されている。

三井物産は、このようなジェネシスヘルスケア社の遺伝子解析における知見を活用するため、出資参画を決定。具体的には、こうした知見を食事・食品等の分野を中心に個々の消費者に最適化されたヘルスケアサービスの提供に繋げることにより、三井物産の関係会社が手掛けている事業の差別化・価値向上を図るとしている。