M&Aニュース検索

キャプチャ

サタケ、豪州の穀物サイロメーカーを買収 販売エリア拡大へ

  • 1
  • 2015年6月23日

穀物関連機械製造のサタケ(株)と、オーストラリアのバルクハンドリング設備(穀物サイロなど)のメーカーであるDenny’s Engineering & Welding Pty.Ltd.(以下「Denny’s社」)は、サタケの子会社であるサタケオーストラリア(以下「SAU」)がDenny’s社を約574百万円(600万豪ドル)で買収することについて合意したと発表した。

オーストラリアの穀物加工は、精米、小麦製粉、種・豆類の加工・精選など食品用のほか、家畜のエサ用としても盛んに行われており、SAUはその両分野に加工設備を供給しており、穀物サイロなどの販売品目を拡充させることによって売上・利益の向上と販売エリアの拡大を企図して、今回の買収へと至った。

Denny’s社は、本社のあるクイーンズランド州を中心に事業展開をしており、今回の子会社化により、ニューサウスウェールズ州、タスマニアやニュージーランド国まで商圏を拡大することが可能になる。