M&Aニュース検索

ラオックス(8202)、オンワード(8016)と合弁会社設立 事業拡大へ

  • 4
  • 2015年6月22日

ラオックス(株)【8202】と(株)オンワードホールディングス(以下「オンワード」)【8016】は、ファッション衣料等の生活文化製品の企画・生産・販売事業等を行う合弁会社を設立することに基本合意したと発表した。

ラオックスは、「国内店舗事業」「中国出店事業」「貿易仲介事業」の3事業を主要事業として取り組んでおり、中でも、国内店舗事業においては、国内でいち早く免税事業に着手し、現在では日本最大規模の総合家電免税店を運営している。

オンワードとの合弁会社の設立は、メイドインジャパン製品の企画開発に重きをおいているラオックスにとって、商品構成の拡充に大きく寄与すると考えており、この合弁会社は、日本の優れたモノ創り技術や洗練された生活文化を反映した高品質・高感度な〝ジャパン クオリティ″の生活文化製品を、アジア諸国をはじめとする世界の顧客提供することを目的に設立される。

新設の合弁会社では、オンワードが有する企画生産基盤を活かしたモノ創りを行い、それをラオックスが運営する海外向けECサイトや日本国内の免税店舗等において販売する。

今後は、海外在住者に向けたEコマースと、観光等の目的で日本へ来訪する顧客に対する店頭販売の双方を連携させ、ネットビジネスとショップビジネスの融合による「オムニチャネル戦略」を強力に推進することにより、本事業の積極的な拡大を目指すとしている。