M&Aニュース検索

オールアバウト(2454)、ディー・エル・マーケットを子会社化 デジタルコンテンツ販売市場へ参入

  • 1
  • 2015年5月26日

総合情報サイト「All About」を運営する(株)オールアバウト【2454】は、シーズネット(株)が会社分割により新設予定のディー・エル・マーケット(株)の株式を100%取得し子会社化すると発表した。取得価格は非開示。

シーズネットは、2006年11月よりデジタルコンテンツに特化したダウンロード販売専門のマーケットプレイス「DLmarket」を運営しており、電子書籍をはじめ、イラスト素材やソフトウェアから楽譜・スコアまで、39カテゴリの多種多様な商品を20万点以上取り扱っている。

昨今、若年層を中心としたフリマアプリの普及や3Dプリンターの登場により、CtoCの流れは、更なる市場拡大が見込まれており、オールアバウトは中期戦略としても注力領域にあげているCtoC事業の強化、および専門家ネットワークを活用してのデジタルコンテンツの販売による収益拡大を目的とし、シーズネットが会社分割により2015年6月に新設予定のディー・エル・マーケットを子会社化して、デジタルコンテンツの販売市場へ事業参入する。

今後は、オールアバウトのメディア力を活用して「DLmarket」の利用者拡大を図り、日本最大級のデジタルコンテンツのCtoCマーケットプレイスを目指すとともに、将来的には、「All About」が抱える専門家執筆の電子書籍コンテンツや、手芸分野の講師を育成支援する生涯学習事業を運営するオールアバウトライフワークスによる教材動画などを、法人向けに販売強化していき、商品ラインナップの強化と販売先の拡充を図る。