M&Aニュース検索

GMOインターネット(9449)グループのGMOペパボ、OCアイランドを子会社化 CtoCハンドメイドマーケットを強化

  • 1
  • 2015年5月26日

GMOインターネット(株)【9449】のグル―プ会社であるGMOペパボ(株)は、ハンドメイド関連Webサービスを提供するOCアイランド(株)の株式5,580株(発行済み株式総数の90%相当)を取得すると発表した。取得価格は非開示。

ハンドメイドにあたる手芸や編み物、趣味工芸などの国内クラフト市場規模は、2013年時点で8,673億円規模と算定されており、同市場拡大を推し進める流通形態として、インターネット上で提供するCtoCハンドメイドマーケットに注目が集まっているという。

GMOペパボは、EC支援サービスや個人向けコミュニティサービスの提供で培ってきたノウハウを活かし、2012年よりCtoCハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」を提供。
一方のOCアイランドも、国内上位の作品数を誇るハンドメイド作品売買Webマーケット「tetote(テトテ)」や、手作り情報コミュニティ「レシパ」など、ハンドメイドのWebサービスを提供する。

今回、GMOペパボは、「minne」およびOCアイランドの「tetote」が培ってきたマーケティングやオペレーション手法、商品開発ノウハウを、両サービス間で共有し有効活用することで、CtoCハンドメイドマーケットのさらなる活性化につなげ、更なる収益向上を狙う。