M&Aニュース検索

サイオス (3744)、プレナス(9945)と米国で合弁会社を設立

  • 3
  • 2015年5月22日

Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアを軸に、ソフトウェア製品の開発・販売などを展開しているサイオステクノロジー(株)【3744】(以下「サイオス」)は、「Hotto Motto(ほっともっと)」や「やよい軒」を展開している(株)プレナス【9945】と、米国において共同出資による合弁会社を設立すると発表した。

サイオスは、これまで培ってきたオープンソースソフトウェアやクラウドコンピューティング関連の最先端技術開発力を活かし、プレナスグループが海外で展開している定食レストラン「やよい軒」(YAYOI)店舗及び一般の飲食店事業者向けのITシステムの開発及び販売・保守を行う。

今回の合弁会社により、やよい軒店舗向けの、ITを利用した戦略性の高いシステムをスピーディーに構築することにより、海外飲食店舗向けシステムの開発・拡販を狙う。

新会社の資本金は約2億3,800万円で、出資比率はサイオスが49%、プレナスが51%。7月上旬の設立を予定している。