M&Aニュース検索

キャプチャ1

西日本鉄道(9031)、JA全農と連携で「あまおうプレミアムスパークリングワイン」の販路拡大を目指す

  • 3
  • 2015年5月22日

鉄道やバス以外にも不動産、スーパー、ホテル、物流など幅広い事業展開を推進している西日本鉄道(株)【9031】は、全国農業協同組合連合会(以下「JA全農」)と連携し、「あまおうプレミアムスパークリングワイン」の販路を拡大し、関東、関西や香港での発売を開始する事が分かった。

西日本鉄道とJA全農との間では、平成15年に農業振興を目指した合弁会社の「NJアグリサポート」を設立し、高効率なJA農家を講師陣に迎え、「あまおう」の栽培ノウハウの確立を通じて就農人口増加・地域活性化を目指している。
今回の「あまおうプレミアムスパークリングワイン」の販路拡大では、福岡空港での提供イベントや「地域ブランド 地域の宝」と称した試飲会を含む講演会を開催する。
またその他では、成城石井の81店舗、福岡三越、ソラリア西鉄ホテル銀座などでの販売を行う。

西日本鉄道は、沿線の過疎化などを受け、売り上げに占める運輸事業の割合が減少傾向をたどっており、今回の「あまおうプレミアムスパークリングワイン」の販売の取り組みを通して、福岡エリアでの生産、加工、消費といった地域活性化を図り、販売を広げる事で利益向上も狙う模様だ。