M&Aニュース検索

水道機工

三菱重工業(7011)、冷熱事業の子会社2社を統合

  • 3
  • 2015年5月20日

三菱重工業(株)【7011】は7月1日付で、冷熱事業のグループ企業である三菱重工冷熱(株)と(株)東洋製作所の2社を統合すると発表した。

両社の製造・販売・サービス機能を一本化することにより、低温物流・冷熱エンジニアリングから業務用・家庭用空調システムまでの幅広い事業領域で最大限にシナジーを追求する体制を整え、冷熱事業の強化につなげる狙い。

両社はいずれも三菱重工業の100%子会社。
統合による新会社は、資本金4億円で、重工冷熱を存続会社、会社名を三菱重工冷熱(株)として発足する。

新会社は今後、両社のサービスを融合させることにより、サービス事業を拡充するとともに、エンジニアリング事業の強化と業務プロセスの効率化をはかり、事業の拡大へつなげる。