M&Aニュース検索

通信教育の「Z会」、栄光ゼミナール(6053)を完全子会社化へ 教育事業を強化

  • 1
  • 2015年5月20日

通信教育「Z会」の(株)増進会出版社(以下「増進会」)は、子会社を通じて小中学生向けの学習塾「栄光ゼミナール」などを展開する栄光ホールディングス(株)【6053】(以下「栄光HD」)の子会社化を目的に公開買い付け(TOB)を行うと発表した。

増進会は、6月19日から7月31日までTOBを実施し、全株を取得し完全子会社化を目指す。現在、増進会は栄光HD株の約29%を保有している。買い付け価格は1株あたり1550円で、買い付け総額は137億円。

両社は、以前に人材や教材の相互供給などで資本関係を築いており、今後は、少子化による児童や生徒数の減少を鑑み、それぞれの強みである「通信教育事業」と「学習塾などを運営」のノウハウを融合させ、教材の開発や海外展開などを行い、事業拡大を図る。

栄光HD経営陣と約30%保有する筆頭株主である(株)進学会ホールディングスは、今回の株式取得に関して賛同の意を示しているという。