M&Aニュース検索

京阪電気鉄道(9045)、会社分割による持株会社体制への移行

  • 4
  • 2015年5月11日

京阪電気鉄道(株)【9045】は、今年1月に公表した「会社分割による持株会社体制への移行に関するお知らせ」に関し、京阪電気鉄道の鉄軌道事業、遊園地業を子会社である京阪電気鉄道分割準備(株)(以下「鉄道準備会社」)に、また不動産販売事業を子会社である京阪電鉄不動産(株)に、それぞれ会社分割により承継させることを決議したと発表した。

京阪電気鉄道は、各事業の自立化を行い体質強化と意識改革を図り、グループ各事業に適合した経営スタイルを確立させ、持株会社がリーダーシップを発揮することで、グループ経営資源の戦略的有効活用を推進する。

鉄道準備会社はその株式200株を、京阪電鉄不動産も株式200株を、京阪電気鉄道に対し割当交付する。また、現在の京阪電気鉄道は2016年4月1日付けで、商号を「京阪ホールディングス(株)」に変更し、さらに鉄道準備会社も商号を「京阪電気鉄道(株)」に変更する予定。