M&Aニュース検索

「博多一風堂」の力の源HD、米国企業と合弁会社を設立 米国で本格始動

  • 10
  • 2015年5月8日

ラーメン店「博多一風堂」を運営する(株)力の源ホールディングス(以下「力の源HD」)は、全米店舗数1位を誇る中華料理レストランチェーン「PANDA EXPRESS」を展開する PandaRestaurant Group, Inc.(以下「PRG」)との間で合弁会社を設立すると発表した。

PRGは1973年、中華料理レストラン「Panda Inn」の1号店を皮切りに、よりカジュアルな中華料理レストラン「PANDA EXPRESS」を出店し、店舗数1,500店を超える全米店舗数1位の中華料理レストランチェーンとなっており、1992年に開業した日本食業態「Hibachi-San」などを含め、グループ総店舗数1,700店を超えるレストラングループを形成し、米国における外食店舗の出店・運営に関する質の高いノウハウやインフラを持つ。

力の源HDは、PRGが築きあげた米国での流通網や事業運営などを取り込み、米国での更なる事業拡大を図る。

両社は、今月中に、合弁会社を設立させ、米国カリフォルニア州にて「博多一風堂」の旗艦店の出店とラーメンをメインコンテンツとした新しいカジュアルパッケージの新規業態を開発し、2016年以降に全米主要都市での出店を狙う。

合弁会社は社名をI&P Runway, LLC(以下「I&P」)とし、カリフォルニア州に設立。出資金は50万ドルで、出資比率は力の源HDが51%、PRGが49%となる予定。