M&Aニュース検索

9984

ソフトバンク(9984)、ヤマダ電機(9831)と資本業務提携

  • 1
  • 2015年5月7日

ソフトバンク(株)【9984】は(株)ヤマダ電機【9831】と資本業務提携に関する契約を締結したと発表した。

この契約に基づき、ソフトバンクは、ヤマダ電機が実施するソフトバンクを割当予定先とする第三者割当増資による自己株式の処分に関し、自己株式48,324,400株(保有割合:5.00%)を1株当たり471円、総額22,761百万円で引受ける予定。

ソフトバンクは、国内事業を着実に成長させていくため、ヤマダ電機が全国に有する店舗網を活用した、移動通信サービスや携帯端末・アクセサリー、高速インターネット接続サービスなどの販売力のさらなる強化、ソフトバンクグループの通信事業や自然エネルギー事業、ロボット事業と、ヤマダ電機のスマートハウス事業の組み合わせによるICTを活用した新たな市場の創造を目的として、本資本業務提携を行う。