M&Aニュース検索

フィットネス

野村不動産HD (3231 )、スポーツクラブのメガロス(2165)を完全子会社化へ TOB実施

  • 3
  • 2015年5月1日

野村不動産ホールディングス(以下「野村不動産HD」)【3231】は、スポーツクラブを運営の(株)メガロス【2165】の株式を公開買付けする(TOB)と発表した。

野村不動産HDは、現在メガロスの発行済株式53.87%を保有。今回のTOBで全株式を取得し、完全子会社化を目指す。メガロス側も、今回のTOBに対し賛同の意見を表明しているため、完全子会社化は実現すると見られている。

取得価格は、終値を23%上回る1株当たり2,000円とした。
TOB実施期間は、5月1日から6月16日までを予定。

メガロスは、首都圏を中心に直営店29店舗のスポーツクラブを展開している。野村不動産HDは、社会全体の高齢化の進展や東京オリンピック・パラリンピック開催を背景に、フィットネス市場は、今後益々成長が期待出来るマーケットであるとの考えから、フィットネスに関連する事業分野を、今後、野村不動産HDグループにおけるサービス・マネジメント分野の一つとして注力する考えのもと、両社経営の一体化を図り、迅速な意思決定のもと施策の実行を図り、グループとしての成長加速を狙う。