M&Aニュース検索

アスラポート・ダイニング(3069)、ラーメンの「どさん子」と業務提携

  • 2
  • 2015年4月21日

焼肉、居酒屋等を全国に約429店舗を持つ(株)アスラポート・ダイニング【3069】は、(株)どさん子との間で業務提携を行うことを決議したと発表した。

今年で創業54年目を迎える老舗の札幌ラーメン「どさん子」は、ラーメンチェーン店を全国に約300店展開し、平成26年には、フランスや米国にてラーメン店「どさん子」を出店するなど、海外進出も積極的に行っている。また、同年6月にどさん子の代表取締役社長である森下將典氏が(株)アスラポート・ダイニングの取締役に就任している。

市場の需要獲得を目指し「海外市場への進出」に力を入れているアスラポート・ダイニングは、どさん子との業務提携を通じ、海外での日本食のチェーン展開を共同で行う。その第一弾として、アスラポート・ダイニングの子会社で焼き鳥居酒屋を運営する(株)とり鉄とどさん子とのコラボレーション店舗を4月20日よりオーストラリアのメルボルンに出店させ、ラーメン・焼き鳥などを提供をスタートした。

今後も、検証や改善を重ねて世界に通用する日本食チェーンのモデル店舗を確立し、更なる海外展開を目指し収益向上を狙う。