M&Aニュース検索

タケエイ(2151)、連結子会社を吸収合併 リサイクル事業の強化

  • 4
  • 2015年2月24日

(株)タケエイ【2151】は、平成27年6月1日を効力発生日(予定)として、100%出資連結子会社である(株)リサイクル・ピアを吸収合併すると発表した。

タケエイは、グループの主力事業である首都圏での建設廃棄物の処理・リサイクル事業に関して、リサイクル・ピアをタケエイの一工場と位置付けて一体運営することが、営業面や工場運営等、経営の合理化・効率化を図れるとの結論に至り、タケエイがリサイクル・ピアを吸収合併する。

今後は、東京(リサイクル・ピア東京エコタウン工場)・神奈川(タケエイ川崎リサイクルセンター)・千葉(タケエイ四街道リサイクルセンター)の3工場を有機的かつ一体的に運用し、全社一丸となって取り組む体制を早急に整備する方針。

合併はタケエイを存続会社とする吸収合併方式で、リサイクル・ピアは解散する。