• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

OKIエンジニアリング、日本電子部品信頼性センターから環境試験事業を譲受

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

一般財団法人の日本電子部品信頼性センター(以下「RCJ」)とOKIエンジニアリング(株)(以下「OEG」)は、事業譲渡契約を締結した。RCJの環境試験事業を来年2月21日付けでOEGが譲り受ける。

RCJは、電子部品等の信頼性技術に関する調査研究、環境試験事業、資格認証事業などを行っているが、電子機器等の用途拡大に伴い、静電気放電(ESD)に関する諸問題発生の増加が予想されることから、ESD関連事業への注力を検討していた。

OEGは、信頼性評価等、技術サービス分野において事業展開を行っている。近年では、自動車業界を中心に大きく成長しており、信頼性環境評価能力の増強が課題となっていた。
OEGは、RCJの営業権と環境試験所の試験設備と従業員を譲り受けることで、信頼性環境評価能力の強化を実現し、ビジネスの拡大を図る。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy