• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

トプコン(7732)、ドイツ・米国のディスプレイ関連会社を買収 建機・農機向けOEM事業を強化

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)トプコン【7732】の米国100%子会社であるトプコンポジショニングシステムズ社(TPS社)は、ドイツの耐環境性の高いディスプレイの開発・製造会社であるWachendorff Elektronik GmbH社(以下「WEG社」)および販売会社のアメリカのWachendorff Electronics社の株式を100%取得したと発表した。買収価格は、非開示。

トプコンは、土木建設と農業の自動化に向けた精密農業など高精度GNSS測位技術を利用した製品やシステム開発、工事現場でのGPS技術、レーザー技術、画像解析技術を融合させた製品の提供、さらに眼科で使用する検査・測定、診断及び治療機器類などを幅広い事業の展開を行っている。2014年3月期の連結海外売上高比率は76%と高いグローバル性を有するビジネスを展開を行っており、国内外に拠点を持つ。一方のWEG社は1978年にドイツに設立され、重機用LCDコンソールユニット、ディスプレイ、コントローラーの開発・製造会社である。

今回の買収により、トプコンは、建設・農業事業の現場に求められる耐環境性に優れた高精度で高品質なディスプレイ・コントローラーの開発・製造を一貫して行うことを目的としており、ラインアップの拡充やマシンコントロールシステム及び精密農業におけるOEM事業の強化を図る狙いだ。

また、欧州での製造基盤を確立することで、グローバル市場に向けたさらなる体制の強化も図る。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy