• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

あわぎんアグリファンンド第1号案件 「はらだ牧場」への出資

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)阿波銀行、(株)農林漁業成長産業化支援機構、阿波銀ビジネスサービス(株)の3社が出資し、平成25年11月に設立した『あわぎんアグリファンド』は、はらだ牧場へ第1号となる出資案件を決定したと発表した。本件は徳島県内金融機関としても初めての出資案件にもなるという。
(株)はらだ牧場は、徳島県内有数の養豚事業者である原田養豚場らが設立し、自ら生産した豚肉を活用した飲食店を県内外で運営する会社(6次産業化事業体)で、徳島県のブランド豚「阿波ポーク」の販売拡大や事業の付加価値を向上させるべく、今回の資金を活用し店舗数を拡大することにより、豚肉をはじめとした地域の農産物の生産拡大と雇用創出にもつなげたいとしている。

今後も、あわぎんアグリファンドは、6次産業化事業体への出資・経営支援を通じ、農林漁業の成長産業化を図ることで、地域経済活性化や地域の雇用創出に向けて取り組みとしている。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy