• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

日本特殊陶業(5334)、米スパイロメトリックスと資本業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日本特殊陶業(株)【5334】は、Spirometrix 社と、呼気の中に含まれる一酸化窒素の濃度を測定することで喘息の管理指標を得る測定機器の部品開発と製造および同社への資本提携契約を締結したと発表した。

日本特殊陶業は、自動車等の排ガス中の酸素濃度を計測して ECU にフィードバックを行い、適切な空燃比に導く「排気酸素センサ」において世界シェアを有している他、ディーゼル排ガス用 NOx センサを含めた自動車用センサを事業の柱の一つとして展開している。

Spirometrix 社は、2011 年に創業し、気管支喘息用の測定機器を開発・提供している。同社では、より高機能かつ量産に向けたセンサの採用を検討しており、本提携により、日本特殊陶業の、NOx センサの技術を展開して医療製品を手掛けることができるため、両社の目指す方向性が一致したことにより、契約締結に至った。

契約締結日は 2014 年 10 月 23 日で、日本特殊陶業の出資額は約5.4億円。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy