• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

武田薬品工業(5402)、アルフレッサ・ワクチン安全管理のワクチン接種事業へ出資

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

武田薬品工業(株)【5402】は、アルフレッサ(株)の100%子会社である「ワクチン安全管理株式会社」に出資すると発表した。出資金額は、非開示。

近年、定期接種ワクチンの種類が拡大し、ワクチンを同時接種する機会も増えてきており、特に乳幼児のワクチン接種が複雑化しているという。
アルフレッサ及びワクチン安全管理が手掛ける「ワクチンスケジューリングシステム」は、医療機関が各乳幼児のワクチン接種のスケジュールを管理できるほか、オンライン予約受付機能、製品管理、発注などが行えるという。さらに、乳幼児の保護者には、スマートフォンやPCなどで乳幼児のワクチン接種の接種予定日をメールで受け取ることが可能。

武田薬品は、新たな価値を提供できるビジネスモデルの構築の一つとして企画段階から協力しており、アルフレッサおよびワクチン安全管理と共に、「ワクチンスケジューリングシステム」を、医療機関へ情報提供するとともに、普及活動を推進する方針だ。

  • 0
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy