• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

JA6次化ファンド、マイセンファインフードといずも食品加工に出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

農林中央金庫は15日、政府とJAグループが出資するファンドを通じ、農産物の生産から加工、販売までを手がける「6次産業化」の会社設立を支援する案件として、2件を選んだと発表した。

このうち福岡県では、ピーナツもやしを生産する農業生産法人「出萌(いずも)」と共同出資し、九州各地の農産物を使った総菜の生産加工販売のいずも食品加工(株)を3月に設立した。資本金7000万円のうち、3500万円をファンドを通じて出資した。新会社の岩橋孝行社長は「初年度売上高は5000万~1億円を目指し、4年後には2億円に拡大させたい」と話している。

もう1件は、玄米加工品などを生産する福井県の2農業生産法人と共同出資し、疑似肉商品の生産加工販売会社(有)マイセンファインフード(資本金1億円)を2月に設立した。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy