• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

ちゅうぎん(8382)アグリサポートファンド、ベジタコーポレーションに出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)中国銀行【8382】は15日、農林水産業の6次産業化を支援する地域ファンド「ちゅうぎんアグリサポートファンド」で第1号案件が決まったと発表した。広島県福山市の野菜加工販売会社に1億円を出資する。全国で設立が相次ぐ6次産業化ファンドによる出資は、中四国地方で初めて。野菜の生産から加工、販売までを一貫して手掛ける体制を整え、販路拡大につなげる考え。

出資先は昨年10月設立の(株)ベジタコーポレーション。漬物販売の備後漬物や茨城県の農業生産法人なども計1億円出資している。

資金は福山市内に新設するカット野菜工場の建設費に充てる。総事業費は14億円で、残りの12億円は中国銀などからの借り入れで賄う。建築面積約2600平方メートルの新工場は5月に着工し、12月の操業開始を予定。低温管理で西日本の外食店や量販店に供給する。ベジタコーポレーションは2~3年後に年間100億円の売り上げを目指すとしている。

ちゅうぎんアグリサポートファンドは、中国銀や官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」などが出資して昨年10月に設立した。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy