• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

KDDI(9433)、100億円規模のCVCに 13社参加のベンチャー支援プログラム

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

KDDI(株)【9433】 は、スタートアップ企業やエンジニアを対象としたインキュベーションプログラム「KDDI ∞ Labo」において13社が参加する「パートナー連合プログラム」、さらにKDDIのコーポレートベンチャーキャピタル「KDDI Open Innovation Fund」の2号ファンドの設立を発表した。今回の2号ファンドの設立で、総額100億円規模のファンドとなる。

「KDDI ∞ Labo」の「パートナー連合プログラム」は、スタートアップ企業の持つ革新的なアイデアや開発スピードに、既存企業の持つ開発環境や情報、販路、商品開発環境を提供し、成長をサポートする。

参加企業は、コクヨ、セブン&アイ・ホールディングス、テレビ朝日、プラス、三井物産、近畿日本ツーリスト、ソフトフロント、大日本印刷、東京急行電鉄、凸版印刷、パルコ、バンダイナムコゲームス、三井不動産の13社。

■KDDI Open Innovation Fund
KDDIとグローバル・ブレイン(ファンド運営者)により、国内外の有望なベンチャー企業に投資を行うコーポレートベンチャーファンド。2012年2月に50億円で設立後、「Eコマース」「メディア」「O2O」「ゲーム」等のインターネットサービスを中心に、国内15社、海外9社の計24社へ投資。2号ファンドは、ネットとリアルの融合により新たなイノベーション創出が見込める先進的なサービスや技術に対して出資する。投資実績としては、レアジョブ、nanapiなどがある。今回の2号ファンドの設立によって100億円規模のCVCとなる。

■グローバル・ブレイン
独立系のベンチャーキャピタルでハンズオン支援が特徴。コーポレートベンチャーキャピタルの運営も行なっている。
投資実績は、アイフリーク、トライステージなどがある。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy