• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

ゴルフ場運営の岐阜北開発、特別清算開始決定

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

岐阜北開発(株)は、6月24日に東京地裁より特別清算開始決定を受けた。代表清算人は、門田正美氏。

岐阜北開発は昭和48年2月に設立、ゴルフ場の「岐阜北カントリー倶楽部」を経営。ピーク時の平成10年1月期には売上高約9億円を計上していた。しかし、プレーフィーの値下げの影響などにより業績は落ち込み、財務面では大幅な債務超過となり、平成26年1月、会社分割で(株)岐阜北カントリー倶楽部を設立して主力事業を移管し、岐阜北開発は4月30日開催の株主総会で解散した。

帝国データバンクによると、負債は予約金約55億円を含む約77億円。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy