• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

日本ユニシス(8056)、タイの現地代理店を子会社化し、初の海外現地法人

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

情報システム構築を行う日本ユニシス【8056】の子会社、日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社は、タイ進出日系企業へのサービス強化を目的に、タイの現地代理店であったUEL社の株式の99.9%を取得し子会社化。自社開発のCAD/CAMシステムを中核とした、エンジニアリングサービスを提供する。日本ユニシスにとっては、初の現地法人の設立となる。

東南アジア地域の製造業の中核として堅調な成長をみせるタイでは、日系自動車関連企業の現地進出が拡大しており、主要メーカー各社の開発拠点の現地化、現地調達が進んでいることで、現地における高度なサポート体制が必要と判断した。

今回の子会社化により、従来の現地代理店に対する、卸売事業だけでなく、タイ現地エンジニアの技術力向上を図ることが可能となり、タイの顧客に対して、サポート、サービスを提供していくことが可能となります。

日本ユニシスでは、今後、UELはタイ市場での売上規模を、3年後には5億円としていくことを目標にしており、UELを東南アジア地域の拠点として、ベトナム、マレーシアなどの周辺諸国への市場拡大も視野に入れている。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy