• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

日本生命、英国インフラファンドへ約100億円の投資

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日本生命は、6月30日、アリアンツ・グローバル・インベスターズが新規に設定した英国のインフラファンドに対して、約100億円を上限に投資を実施することを決定した。
今回、日本生命として、学校・道路・送電網などのインフラ施設に民間資金の活用を行うPFIに資金を貸し出す、インフラデットファンドに投資するのは初となる。今後拡大する設備更新ニーズなども踏まえて安定的な収益を見込めると判断した。

今後、中長期的に成長が期待できる分野に運用資金を振り向け、利回りの向上を見込み、2014年度には300億円をインフラ投資をする計画で、今回の投資を踏まえ、投資枠の拡大も検討する。

アリアンツ・グローバルインベスターズは、ドイツの金融大手アリアンツSEの傘下。日本生命は、これまで、アリアンツ社の転換権付劣後債へ約590億円の投資を行う等、強いパートナーシップを持っており、人材交流も深めるなどし、インフラ分野の投資ノウハウの獲得も視野に入れている。

  • -1
  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy