• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

三菱商事、ロシアでユニクロを展開するファーストリテイリング子会社に出資 合弁会社成立

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

世界3位のSPA大手のファーストリテイリング【9983】と総合商社大手の三菱商事【8058】は、ロシアでユニクロ事業を展開する子会社Limited Liability Company UNIQLO (RUS)(以下、UNIQLO(RUS))の第三者割当増資を、三菱商事が引き受け、合弁会社とすると発表した。

ファーストリテイリングは、2010年にロシアに進出し、以降展開するユニクロブランドの店舗数を20店舗(2017年8月末現在)まで拡大してきた。三菱商事は1968年より同地に進出しており、エネルギー事業や自動車販売事業をはじめ、幅広く事業展開を行っている。

両社は、今後、ロシア市場においてさらなる事業拡大をめざすため、UNIQLO(RUS) の合弁会社化により、三菱商事の長年の知見も活かし、出店の加速化、ユニクロブランドの知名度の向上を図り、事業基盤をより強固なものにしていく。

今回の増資により、ファーストリテイリングの持分比率は75%、三菱商事の持分比率は25%となる。

【子会社の概要】
社 名: Limited Liability Company UNIQLO (RUS)
所在地: 10th floor of Citydel Business Centre, 9 Zemlyanoy Val. Moscow,105064 Russian Federation
事業責任者: 守川 卓 (ファーストリテイリング グループ上席執行役員)
出資金:     1,310,010千ルーブル (約25億円)
出資状況:   株式会社ファーストリテイリング 100%
事業内容:   ロシア連邦における「ユニクロ」ブランドのカジュアル衣料販売など

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy