• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

住宅設備機器販売・工事のアイナボHD、今村タイルと資本業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

タイル、空調など住宅設備機器の販売、工事で業界首位のアイナボホールディングス【7539】は、タイル等の卸売り及びタイル工事の今村タイル及びシステムキッチン、ユニットバス、洗面台、衛生陶器、給湯器等の住宅設備機器を扱う専門商社である今村住宅機器と資本業務提携を行うと発表した。

アイナボグループは、関東及び東海を中心に、各種タイル及びその関連商品、住宅関連の設備機器の販売並びにタイル工事、内装仕上げ工事、石工事、管工事、空調工事、衛生設備工事及びこれらに関連する事業を行っている。

今村タイルは、昭和21年に今村タイル店を創業して以来、タイル等の卸売り及びタ
イル工事、また衛生陶器や風呂釜などの住宅設備機器の卸売りを主体とした事業を行っており、今村住宅機器は、昭和 51 年に今村タイルの住宅部門を母体として分社して以来、水廻りの専門商社としての事業を行っている。

人口減少社会に入ったわが国において、住宅関連市場は長期的に縮小が避けられない状況であり、このような厳しい環境の下、アイナボグループと今村グループにとりまして、更なる飛躍のために、地域密着型の施工販売会社としての地位を確立するとともに、営業基盤の拡充を図っていくことが課題となっている。
以上のような経営環境の下、アイナボホールディングスは、本資本業務提携により、双方の営業地域が補完関係にあることを活かし、工事力や企画力について情報交換を行うとともに、販売チャネルの共有化などによる販売網の拡大に協力することにより、それぞれの収益性の向上を図っていく。これにより、アイナボは更なる業容拡大、発展を目指すとともに、顧客の満足度向上を目指し、地域貢献を図っていく。

アイナボホールディングスは、今村タイルの普通株式4750株(10.0%)及び今村住宅機器の普通株式2000株(10.0%)を取得。
取得価額は非公表。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy