• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ピックルスコーポレーション、野菜の仕入及び販売を行う子会社を譲渡

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

漬物業界1位でキムチ、浅漬けなど「ご飯がススム」ブランド展開のピックルスコーポレーション【2925】は、連結子会社で野菜の仕入及び販売を行っている県西中央青果の株式の全部を譲渡すると発表した。
譲渡価格は、相手先が個人であり、また相手先との秘密保持契約の関係から非開示。

ピックルスコーポレーションは、約40年にわたり浅漬、キムチ及び惣菜等の製造及び販売を行ってきた。ピックルスコーポレーショングループは、 製品の主要な原料となる国産野菜の安定調達が重要な課題であると考えており、その対策の一環として、県西中央青果を平成27年6月に子会社化した。しかしながら、現状の県西中央青果を取り巻く環境を考慮し、今後の事業展開について検討を行った結果、今回の譲渡に至った。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy