• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

カゴメ、家庭用エスニック簡便食品の米国子会社を売却

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

トマト加工品の国内最大手のカゴメ【2811】は、家庭用エスニック簡便食品の販売の米国子会社Preferred Brands International, Inc.(以下、PBI社)の全株式をEffem Holdings Limited に譲渡すると発表した。
譲渡価格は、非開示。

譲渡先であるEffem Holdings Limitedは、世界各国でペットケア、チョコレート、食品などの事業を展開する米国の食品会社である Mars, Incorporated(非公開企業)のグループ会社。

カゴメは、平成27年5月にPBI社株式の70%を同社株主のASG-OMNI LLC等から取得することにより同社を連結子会社化し、米国の消費者向け食品市場で共同して事業を展開してきたが、今回、ASG-OMNI LLCから継続保有する同社株式30%について、カゴメに対し売却したい旨の打診があり、ASG-OMNI LLCの間で協議を継続してきていた。

PBI社を完全子会社化することによるカゴメグループ全体への相乗効果、同社株式の追加取得に伴う資金需要、同社事業の方向性等を踏まえて総合的に検討した結果、カゴメ及びASG-OMNI LLCが保有する同社の全株式を売却することが、カゴメ及びPBI社の企業価値向上に資するものと判断し、今回の譲渡に至った。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy