• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

「ごちクル」運営のスターフェスティバル、キッコーマン含む5社から総額10億円の資金調達実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

全国で約7400種類のお弁当・ケータリング商品を取りそろえる、法人/団体向けのお弁当宅配&ケータリングの総合デリバリーサービス「ごちクル」を運営するスターフェスティバルは、キッコーマン【2801】、クレディセゾン【8253】、電通デジタル投資事業有限責任組合 (※1)、東日本旅客鉄道【9020】、みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合(※2)から総額10億円の資金調達を実施したと発表した。

今回の資金調達を含め、累計資金調達額は約50.5億円となる。

(※1)電通グループが管理運用する総額100億円のコーポレートキャピタルファンド。
(※2)みずほフィナンシャルグループ各社が出資する総額100億円のベンチャーキャピタルファンド。

スターフェスティバルは2009年の創業以来、お弁当・ケータリングを製造する飲食店や製造パートナーの拡充、顧客開拓、協力物流会社の拡大等の事業強化を行い、47都道府県にサービスエリアを広げ、約800ブランド7400種類のごちそうを取り揃えている。9割が法人顧客である「ごちクル」事業に加え、2015年には企業の従業員向けにランチを提供する「シャショクル」サービスを開始し、順調に売上成長を続けている。

また、新規事業として、「ごちクル」と「シャショクル」の利用シーンを活用し、飲料/食品メーカー様などをクライアントとした新製品等のサンプリングやプロモーションを行う広告事業「ごちアド」や、地方公共団体をクライアントとした地域創生サポート事業を手がけている。

今回の資金調達により、既存事業である「ごちクル」、「シャショクル」、「ごちアド」を中心とした既存サービスの強化を図るとともに、新規事業の創出にも積極的に取り組む。また今回資本参加した業界のリーディングカンパニー各社が有するノウハウ・知見・ネットワークを活用しながら成長を加速していく。

【引受先の概要】(5社/ 50音順)
・キッコーマン株式会社
・株式会社クレディセゾン
・電通デジタル投資事業有限責任組合
・東日本旅客鉄道株式会社
・みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy