• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

24

介護・福祉分野のNDソフトウェア、防災食・非常食のアルファフーズを買収

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

介護・福祉分野に特化したソフトウエア会社エヌ・デーソフトウェア【3794】は、防災食・非常食製造・販売のアルファフーズの発行済株式の全株式を取得して子会社化すると発表した。
取得価格は、非公表。

アルファフーズは、「美味しさ」と「健康」にこだわった防災食、非常食などの保存食の企画製造、販売を行っている。食品を常温で長期保存ができる製造方法、UAA製法は、素材の風味や色、食感を損なうことなく、美味しさをそのまま維持できるとして評価を得ている。

エヌ・デーソフトウェアのエンドユーザーである介護施設等においては、高齢化を背景に介護食(加工食品)などのニーズが高まっているが、施設の調理スタッフ不足が深刻化している中で、調理の手間削減につながる加工食品のニーズは高まるものと予想しており、当該会社の美味しさを追求する企画力を強みに、エヌ・デーソフトウェアの販売網と有機的に結合できれば、シナジー効果が期待されるものと考え今回の買収に至った。

エヌ・デーソフトウェアは、アルファフーズの株式を保有するアグリ・エコサポート投資事業有限責任組合、内海大樹氏から、同社の発行済株式の全株式を取得する。

  • -1
  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy