• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

飛島建設、総合建設業の杉田建設興業を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東証1部上場で土木主体の老舗である飛島建設【1805】は、総合建設業(建築一式・土木一式・舗装一式・水道施設一式・とび土工一式)の杉田建設興業の株式を取得、子会社化したと発表した。

杉田建設興業は、昭和38年の会社設立以来、千葉県及び東京都小笠原でのインフラ整備事業で多くの施工実績を有する。
同社の業歴や実績、当該地域での営業基盤の強さを活かし、飛島建設として新たな営業エリアの開拓とリティール対応力の強化を目指し、今回の買収に至った。

飛島建設は、平成29年度より新たな中期3ヵ年計画をスタートしており、この新計画では建設技術・防災技術により未来の産業振興・発展を支える企業となるべく、「飛島建設」から「飛島(トビシマ)」への企業変革を推進し、「New Business Contractor」への進化を目指す経営ビジョンの実現に向け、新たな基本方針と経営戦略により事業構造改革を推進している。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy