• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

プリンスホテル、豪中心に30ホテル展開のSWHG社を約43億円で買収 

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東京北西部、埼玉地盤の西武鉄道とプリンスホテルが中核の西武ホールディングス【9024】の連結子会社であるプリンスホテルは、オーストラリアを中心に30ホテル(既存18ホテル、開発中12ホテル)を運営・展開する StayWell Hospitality Group Pty Ltd(以下、SWHG社)の事業を取得すると発表した。
プリンスホテルがオーストラリアに 100%出資の新会社 StayWell Holdings Pty Ltdを設立し、その新会社がSWHG社より同社の子会社22社の全株式を取得する。
事業取得価額は、43億円程度。

今回の事業取得は、西武グループが持続的かつ力強い成長を果たしていくため、企業価値向上の原動力を担うホテル・レジャー事業の一層のグローバル化を進めるために実施するもの。 これにより、西武ホールディングスのホテル・レジャー事業の中心を担うプリンスホテルは、SWHG社が運営・展開する7 ヵ国・21都市にある 30ホテル(既存18ホテル・開発中12ホテル)を新たに既存ホテル網に加え、さらにグローバルな開発力・運営プラットフォーム(組織、人材)獲得により、海外ホテル事業の収益機会の拡大、及び今後経済成長の余地が大きい東南アジア、オセアニアを含むアジアや中東、ならびに欧州でのスピーディーなホテル開発が可能となり、10年後には100ホテルを展開する予定。

西武グループでは、長期的な目標とする「Challenge Target」を新たに定め、これに向けた3ヵ年のロードマップとして2017年度を初年度とする中期経営計画を策定、今回の事業取得はこの一環であり、これを契機にグローバル企業としての地位を確立し、日本のプリンスホテルから世界のプリンスホテルへの飛躍を目指す。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy